校長あいさつ


 本校は、昭和33年4月に、板橋第四中学校から分かれて創立され、今年度62周年を迎えた伝統校です。同窓生は11,000名を超え、社会の様々な分野において活躍しております。今年度から本校は、『板橋区コミュニティスクール』として、子どもたちの豊かな学びの実現に向けて、地域の方々とともに「毎日一歩前進」しています。また、本校は、旧前田藩の下屋敷を学区域に持ち、緑豊かな日本庭園やスタンドのある広い校庭など、都内屈指の環境に恵まれた学校で、生徒たちはのびのびと学校生活を送っています。

 本校の生徒は素直で明るく気持ちの良い生徒ばかりです。『自主自律』『自主創造』を合い言葉に、生徒会を中心に自治の力を高め、「自分たちの力で楽しい学校生活を創り出そう」と創意工夫し、満足度の高い学校生活を築いています。節度ある落ち着いた生活態度や集中して学習に取り組む真摯な姿勢は、熱意ある教職員や温かい地域の皆様の教育力に支えられた加賀中生の姿です。

 私の学校経営のキーワードは、『命を守り、未来を育む』です。今を生きる子どもたち一人一人のかけがえのない命、『健康・安全・人権・個性』が保障されるよう、教職員一同、愛情深く、一人一人の生徒の気持ちに寄り添ってまいります。また、将来、社会の主権者として『自立・貢献・共生』し、持続可能な社会の実現に向けて尽力できる人間の育成をめざし、思考力・判断力・表現力を高め、『生きる力』を育む教育活動に取り組んでまいります。

教職員一人一人が、『チーム加賀中』の一員であることの自覚と誇りを胸に、保護者・地域・関係諸機関の皆様と手を携えて、『輝く未来へ』向け、日々の教育活動に邁進してまいります。今後とも、皆様のご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

板橋区立加賀中学校   校長 水谷 智子

校長あいさつ_201001