校長あいさつ

校長 武田 幸雄校長:武田幸雄

ようこそ、板橋区立板橋第三中学校ホームページへ私は、本校校長の武田幸雄と申します。現在本校には、教職員・生徒・保護者・地域の皆様で共有している夢があります。それは「板橋第三中学校を東京で一番の学校にする」という夢です。ただし、その「一番」とは相対評価としての「一番」ではなく、絶対評価としての「一番」です。
 「東京で一番の学校はどこですか?」という問いに対し、自分の勤務している学校が一番(教職員)、自分の通っている学校が一番(生徒)、わが子を通わせている学校が一番(保護者・地域の皆様)と即答できるような学校…。それが「東京で一番の学校」の意味です。言い方を変えれば、「満足度や自己肯定感がきわめて高い学校」となるかもしれません。

 そのような学校を築くため、「あじみこし」(挨拶・時間・身だしなみ・言葉遣い・姿勢)を重視した生活指導や、道徳の授業を大切にしつつ日々の実践の中で豊かな人間性をはぐくむ心の教育、そして、板橋区教育委員会の「教育ビジョン」や「学び支援プラン」とも連動したさまざまな学力向上施策を推進しております。  なお、この学校HPのカテゴリ『学校日記』では、日常の学校の表情をできるだけリアルタイムに発信しておりますので、ぜひ今後ともアクセスをよろしくお願い申し上げます。