令和2年10月27日「スポーツ大会」(1年)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
子どもたちにとって入学後、はじめての大きな行事となったスポーツ大会。どの子も、一生懸命に練習に取り組み、楽しみました。競技が始まる前は、きっと緊張してドキドキしたと思いますが、競技中には真剣な表情も見られ、何より笑顔がたくさん見られました。「児童代表の言葉」(はじめの言葉やおわりの言葉)は各クラスで選ばれた子どもたちが、大きな声で言えるように何度も何度も練習を重ね、本番では練習の成果が実り、堂々と立派に言えました。「かけっこ」では、まっすぐ前を見て腕を振り、50mを全力で走りきりました。「ころがせころがせ」では、ペアの友達と協力して体と同じくらいの大きさの中玉を転がしました。コース途中のコーンを回るときには、力の加減を工夫して取り組みました。「ダンス玉入れ」では、一生懸命に踊りを覚えて、すぐにできるようになりました。本番では、子どもたちが踊っているうちにノリノリな気分になっていく様子が動きや表情から伝わってきました。保護者の方の玉入れも、子どもたちから大好評でした。とても楽しい思い出となりました。ご協力、ご参観ありがとうございました。