校長あいさつ

「 着任のごあいさつ 」

校長 北見 朱美

春の穏やかな風に吹かれ満開の桜に心躍らせた4月、また新しい出会いの時間が訪れました。校門からの玄関アプローチに迎え入れられ、静かに歩を進めるとたくさんのプランターに色とりどりの花が咲いていました。
 ・環境が人を創る・という言葉の通り、整備された環境の中で伸び伸びと中学校生活を送る生徒一人一人を想像し、ふと顔がほころびました。

 はじめまして。
 このたび、板橋区立加賀中学校より着任いたしました、北見 朱美(きたみ あけみ)と申します。昨年度15年ぶりに板橋区に戻ってまいりました。規採用以来、23区・多摩地区間を交互に異動する中で、小中学校で副校長・校長として経験を積んでまいりました。小中一貫教育完全実施となる節目に板橋第二中学校への着任となりました。歴代の校長先生の築かれた伝統と校風を継承するとともに、保護者・地域の皆様に期待され、生徒にとって誇れる学校であり続けられるように、教職員とともに尽力してまいりたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。
 7日は第64回入学式を行い121名の新入生を迎え、それぞれ入学と進級の慶びに胸躍らせる全校生徒367名で、令和4年度板橋第二中学校の教育をスタートさせる事ができました。新しい担任、新しいクラスの友達との出会いに期待と不安の両面が見える一日となりました。どんな状況においても教職員一同、子供たちの心に寄り添い、ともに成長し合える学校教育を創造していきたいと考えております。どうぞ、御支援・御協力をお願いいたします。
 さて、本校の教育目標には新しい時代を切り拓く心豊かでたくましい人間性の育成が基本理念が掲げられています。持続可能な社会を担うために求められる資質能力をそれぞれの発達段階に応じて育成すること、つまり「生きる力」を身に付けた子供たちのこうありたいという姿を教育目標として表現しました。

  〇よく考え最後まで努力する人
  〇思いやりをもち責任ある行動がとれる人
  〇からだや心を大切にする人

 保護者・地域の皆様に期待され、誇れる学校づくりに精進してまいります。