教育目標

板橋区立紅梅小学校の教育目標

  • 自分を高め、集団を高める子
  • 自分も相手も同じように大切にする子
  • 苦難に立ち向かい、挑戦し続ける子

目指す子供像

  • 将来の社会で生かせる力を身につけ、夢の実現のために努力し続ける子ども
  • 自分の感情を適切な言葉で表し、相手を思いながら伝える子ども 自らと周りの人を大切にし、自己肯定感を味わえる子ども
  • やるべきこと、やってはならないことを見極めて行動につなぐ子ども
  • 自らの考えをもって人と関わり合いながら課題を主体的に解決する子ども
「目指す子供」を育成するために、次の教育活動に取り組みます。
  • 互いに信頼し合い、共に成長を助け合う豊かな関係を学校全体として作る。
  • 「板橋区授業スタンダード」の精神と方法に則り、基礎基本の習熟を徹底し、全ての授業を成就感のある「分かる授業」「できる授業」にする。
  • 主体的、対話的な学びを通して深い学びを与え続けるための授業革新を行う。
  • ゴールに向かって明確なステップを踏みながら学ぶ論理的思考力を育てる。
  • あらゆる教育活動で言語活動を重視し、児童相互の伝え合いのある指導を行うと共に、言語活動を意図的に取り入れることにより、確かな表現力(プレゼンテーション能力とコミュニケーション能力)を身につけさせる。

また、「コミュニティスクール元年」の今年は、地域との連携にも力を入れて参ります。
「紅梅の子は紅梅で育てる」を実現していくために、教育実践を常に発信し続け、学校支援地域本部の皆様と共に地域人材、環境を生かした教育活動を推進しながら、子供たちに地域の一員としての自覚を育てていきます。行事や学校公開、学校評価を活用して教育活動への参画を呼びかけ、共に子供を育てる気風を醸成していきます。

 全ての子供たちが充実した学校生活を送るとともに、健康で心豊かに成長していく環境を創り上げるため、教職員が力を合わせ、充実発展させて参ります。ご支援とお力添えをいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。