新型コロナウイルス感染症予防のためのマスク着用など引き続きおこなっていきましょう。

卓球部 第16回東京都中学校卓球競技選抜強化リーグ大会

画像1
画像2
画像3
本日(8月15日(月)、日野市立三沢中学校で行われた第16回東京都中学校卓球競技選抜強化リーグ大会に参加してきました。

遠い日野市でしたので、朝早くから出発し、夜遅くまでかけて夏休みで一番遅い大会でした。帰りが遅く、何件かのご家庭にはご心配をおかけしてしまいました。

なぜ、その大会に参加したかというと、翌日に開催されるカデット大会の前日であること、先日のカデットホープスリーグでお世話になった三沢中学校さんを始め、烏山中学校さんや桜丘中学校さんが参加するだろうから、成長をお互いに見せ合えると良いいうことから参加しました。開催してくださった三沢中学校の皆さんを始め、遠くは神奈川からもお越しになったチームがありそのお蔭で成長し、思い出をつくることができました。

本日は1日に渡り、リーグ戦、トーナメントと戦う中で8年生はたくさんの試合をしながら、都のレベルで必要なものを確認することができ、7年生は試合の経験を積むことができました。

どの生徒も得るものが有る中で特筆すべきは女子では関東大会に出場された府中四中の選手を相手に7年生が勝利を収めたことです。また男子では学年別で開かれたトーナメントで7年生の松原くんが5位入賞を果たしたことです。2人の生徒が大きく成長できたのは「素直な心」のおかげでした。

例えば、松原くんはトーナメントの中で審判の生徒がミスジャッジをしたかなと思われる場面でも、審判を尊重しようとして気持ちよく挑み続け、入賞を果たしました。実は開会式で開催校の顧問の先生が「試合で審判のジャッジに抗議するとその場では1ゲーム取るかもしれないが、その先勝てない。ルールを守り審判のジャッジを大切にして、お互い譲り合う気持ちでいないといけないですよ。」とお話されたことを、当たり前だけど大切だと感銘を受け、素直に取り組んでいたそうです。

この先、色々な部活で大会があると思いますが、志三中の全員が素直な心で取り組んでもらいたいと思う1日でした。
文責:顧問 梅崎 智之
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

給食だより

スクールカウンセラーだより

配布物