園章+板橋区立高島幼稚園

板橋区立高島幼稚園

2024年06月17日 12:44 更新

高島なかよし通り学びのエリア 〜保幼小接続・小中一貫教育〜

令和5HP

園長あいさつ

園長  井上 朋子

園長に就任いたしまして3年目になります。「幼児期の教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものである」という理念をもとに、今まで培ってきた教育の基盤を大切にしながら今の時代にふさわしい取り組みを重ね、さらなる充実が図れるように尽力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
 日常の保育の中では、子どもたちが自分の興味や関心から安心して学べる環境を整えていきます。子どもの個性を生かした自主的な遊びの中で自分から学び、本園の教育目標に向かって、人との出会いや五感を通した体験できるように、幼児期にふさわしい生活を展開していきます。そして、幼児が夢中になって遊ぶ中で、直接体験を通して学びを深め、「知識及び技能の基礎」「思考力、判断力、表現力等の基礎」「学びに向かう力、人間性等」、幼稚園教育において育みたい資質・能力に向け、教育活動を充実させていきます。
 今の時代にふさわしい取り組みとしては、令和4年度より、「3年保育」、「預かり保育(にこにこクラブ)」を実施、令和5年度より、希望者に給食(業者による弁当)の提供、令和6年度6月頃より、「多様な他者との関わりの機会の創出事業」(2歳児の預かり)を実施予定で、子育て支援の後押しをしています。「3年保育」実施に向けて作成した指導計画は、学年毎の一年間を6期に分け、環境の構成や教師の援助を系統立てています。また、「預かり保育(にこにこクラブ)」については、早朝や夕方の時間も幼稚園を開き、お子さんの居場所づくりとして、多様化していく生活を支えています。
 また、教育課程に年4回の研究会を位置づけている連携教育「高島なかよし通り学びのエリア」では、地域の中での繋がりを大切にし、高島第二小学校、高島第二中学校との実践研究を行います。地域の子どもたちが健やかに育つよう、12年間の成長を見通し、保幼小接続、小中一貫教育を推進しています。
 今後も、保護者、地域の皆様の期待と信頼に応えられる幼稚園になるように、教職員一同、努めてまいりますので、どうぞご支援ご厚情を賜りますようよろしくお願いいたします。  
     令和6年4月1日