校長あいさつ

校長 井上 敬夫


志村第三中学校のホームページへ、ようこそお越しくださいました。
 本校は昭和22年5月に、板橋区立志村小学校を仮校舎として開校し、昭和24年5月に、現在の校舎に移転いたしました。以降、生徒の増加に伴い、校舎・施設を増築してまいりましたが、平成20年に大規模な改築工事が完成し、先進的で多機能な現在の校舎に至っております。
 この間、本校は地域の皆さま、多くの保護者、卒業生の皆さまのご理解とお力添え、そして本校への思いをいただきながら、地域の学校として途切れることなく教育活動を行ってまいりました。そして、平成29年度には、開校七十周年記念式典を実施した歴史と伝統のある学校です。
 さて、本校は教育目標として「自学」「敬愛」「健康」を掲げるとともに、「進取」という校訓を定めております。「困難な課題にも自ら果敢に挑戦する」という進取の精神は、変化のスピードが早く、数年先の予測すら困難な時代を生きる子どもたちには、ますます重要な資質となるでしょう。本校では、機会があるたびに「進取」のことばが用いられ、体育館にはこの二字を刻印した大きな銅板が掲示されています。
 新型コロナウイルスの流行は、一年が過ぎた今も収まる気配がなく学校生活にも影響を与えています。そんな中、169名の元気な新入生を迎え合計512名の生徒で今年度が始まります。「アフター・コロナ」ではなく「ウィズ・コロナ」の時代、生徒の進路実現と将来の自立に向けて、人生の基礎となる知・徳・体を伸ばすために、教職員一丸となってより一層教育活動を進めていく所存です。また、生徒が志三中生としての誇りと、学校への安心感・愛着がもてるような学校づくりを進めてまいります。
 これからも保護者、地域、関係者の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

更新日:令和4年4月1日 井上 敬夫