校内研究

研究主題
読み解く力を育成するための指導の工夫

「読み解く力」とは、板橋区で力を入れて育成しているこれからの世の中を生きていく上で必要な力の一つです。ただ単に国語の文章を読むのが得意、理解するのが早い……と言うことだけではなく、読み解く力は「読む」と言う行為についてより具体的な視点で迫っていきます。例えば文章の中から必要な情報を精査してまとめたり、文章と図や表を照らし合わせながら理解したり、自分の経験を基に物事を考えるなど、いくつかの項目に分けて考えます。授業の中でどんな力が求められるか、どんな力を発揮するべきなのか、そのためにどんな指導をすることが大切なのかを児童の実態に合わせて研究しています。
 今年度の研究主題は、『読み解く力を育成するための指導の工夫』です
 教員のスキルアップはもちろん、児童一人ひとりの読み解く力の育成を目指して頑張ってまいります。

R4研究構想図