沿革

 昭和15年12月  東京府東京市板橋第八尋常高等小学校設置
 昭和16年 2月 東京府東京市板橋第八国民学校 校名変更
開校式 児童数929名 (この2月1日が開校記念日となっています。)
 昭和22年 4月 東京都板橋区立板橋第八小学校 校名変更
 昭和24年10月 板橋第九小学校へ600名分離
 昭和26年 2月 創立10周年記念式典挙行 校歌・校章制定
 昭和27年 9月 中根橋小学校へ447名分離
 昭和29年 6月 富士見台小学校へ147名分離
 昭和44年12月 校舎改築工事完了
 昭和49年 3月 東京都知事より愛鳥モデル校の指定
 昭和61年 8月 ランチルーム完成
 昭和63年 3月 クラブハウス・学童保育クラブ工事完了
 平成元年 12月  体育館全面改修工事完了
 平成 9年10月 校舎・体育館耐震工事完了
 平成14年10月 ホームページ開設
 平成17年10月 地域共催「わが町板八小の運動会」始め
 平成18年 2月 文科省「道徳教育推進事業」推進校 板橋区研究奨励校研究発表会(道徳)
 平成19年 9月 普通教室冷房化工事完了
 平成21年 4月 日本語学級設置(志四小より移転)
 平成22年 3月 東京都学校歯科保健優良校として表彰
 平成22年11月 創立70周年記念式典挙行 児童数116名
 平成27年 2月 外壁補修・屋上防水工事完了
 平成29年 8月 校庭スプリンクラー設置
 平成30年 4月 特別支援教室(STEP UP教室)拠点校設置
 平成30年 8月 タブレットPC導入
 平成31年 3月 ランチルームを普通教室化
 令和元年  8月 東階段・中央階段床張替完了
 令和2年  3月 プール配管工事・天井修復完了
 令和2年  4月 第十九代 川村聡 校長着任