子ども一人一人の内面を受け止め、寄り添う姿勢を基本として

統括校長  田郷岡 正秀

新1年生113名を迎え、全児童数726名で令和4年度がスタートしました。3月に143名の卒業生を送り出したところですので、全体で30名ほど少なくなりましたが、子どもたちは元気いっぱい。新しい学年・学級の仲間たちとの出会いに笑顔を見せています。本校の教職員にも異動があり、新たな体制でのスタートとなります。子どもたち一人一人を受け止め、学校がそれぞれの居場所として機能し、豊かな学びができるよう努力してまいります。引き続き、iCS委員会、PTA、おやじきたの会と連携し、質の高い取組を行っていきたいと思います。ご理解・ご協力をお願いします。

令和4年度は、いたばし学び支援プラン2025の初年度となります。

“いきいき子ども! あたたか家族! はつらつ先生!”地域が支える教育の板橋
     “学び合う、学び続ける人づくり!”地域を創る教育の板橋
      −−自立・貢献・共生・創造−−
 これらを実現するための「3つの視点、4つの柱」にしっかりと取り組んでいきます。
   視点1  GIGAスクール構想
   視点2  持続可能な開発のための教育 ESD
   視点3  学びの循環
   柱 1  板橋区コミュニティ・スクール(iCS)
   柱 2  保幼小接続・小中一貫教育
   柱 3  学校における働き方改革
   柱 4  誰一人取り残さないための居場所づくり
 本校の具体的な取組については、今後お示しし、ご理解・ご支援いただけたらと思います。

1年間、よろしくお願いします。