平成29年度
志村第三小学校 学校日記

志村第三小学校の様子を
随時伝えてまいります。



*************

5月20日
学校公開
保護司の方のお話


本日の学校公開では、2校時に、
保護司の方からお話を聞く機会がありました。
予想をはるかに超える52名もの方にお集まりいただき、
とても嬉しく思っております。


清水地区をご担当されている5名の保護司の方が
皆様そろわれて、自己紹介から始まりました。




そして、篠田良夫様からお話をうかがいます。
今回の演題は「我が子のためにできること」としました。



保護観察をする中で半数以上が子供とのこと。
そのような子供たちと接する中で、
子供に、犯罪に手を染めさせずに、健全に育てるために、
私たちに何ができるか、何をしなければいけないかという話を
具体例を交えながら分かりやすくお話しいただきました。


お話の後、近くの方とグループになって、
感想などを出していただきました。



その後の質疑応答も内容が濃く、
参加された方たちから
「聞いてよかった」
「主人が聞けなかったので、このような講演会があれば教えてほしい」
という声が寄せられました。

保護司の皆様、そしてお集まりくださった皆様、
本当にありがとうございました。


*************

4月15日
1年生を迎える会


計画・代表委員会による
「1年生を迎える会」が実施されました。




名前を紹介され、5・6年生に手をつないでもらって
入場です。




1年生にアンケートして作ったという
「1年生クイズ」。
1年生も、上級生も盛り上がっていました。




1年生からのお礼の言葉と
「どきどきどん 1ねんせい」の歌です。



名刺交換ゲームを通して、
1年生の名前を覚えた上級生も多かったようです。

休み時間や放課後、名前で呼び合えるような関係が
早くできるといいな、と思います。


*************


畑に咲いていた春の花です。
1年生の入学に向けて、校舎内も準備が進んでいます。




ホトケノザ




ヒメオドリコソウ