Q&Aコーナー


Q1 東京染小紋の品物はいくらぐらい(何円)するのですか? Q1の答え

Q2 なぜ、江戸時代に「小紋(こもん)」が発展(はってん)したのですか?  東京染小紋の歴史へ

Q3 型紙(かたがみ)は何からできているのですか? 材料・道具など

Q4 1枚の型紙を彫る(ほる)にはどのくらいの時間がかかりますか? Q4の答え

Q5 小紋(こもん)の模様(もよう)はだれがデザインするのですか? Q5の答え

Q6 1日に何枚染めることができますか? Q6の答え

Q7 1反(いったん)の布の「型つけ」にはどのくらい時間がかかりますか?
 ※1反=12メートル
Q7の答え

Q8 この仕事についたきっかけを教えてください。 Q8の答え

Q9 どのくらい修行(しゅぎょう)したのですか? Q9の答え

Q10 東京染小紋の仕事場や工場は東京のどのあたりに多いのですか?  Q10の答え

Q11 苦労(くろう)することは、どのようなことですか? Q11の答え

Q12 この仕事を続(つづ)けていてよかったなと思うときはどんな時ですか?  Q12の答え

Q13 着物以外には、どんなものに「染小紋」は使われていますか? Q13の答え




(東京染小紋のトップへ)