FLL学校チャレンジ2017

4~5年生、5人による「チーム成丘」の
大会までの活動を紹介します。
          HOMEに戻る          

FLL(FIRST LEGO League)とは?
FLL(FIRST LEGO League)とは、アメリカの非営利団体「FIRST」とデンマークの「レゴ社」によって作られた、9~16歳の子供たちのための国際ロボット競技会です。世界88か国で開催され、3万2千チーム、25万5千人以上の子供たちと多くのボランティアが参加しています。
このFLLの競技は、自分たちで動きをプログラミングした車型ロボット(リモコンでコントロールしないロボット)を使い、フィールドに設置されたミッションを攻略する「ロボットゲーム」と、「プロジェクト」「ロボットデザイン」「コアバリュー」という3種類の「プレゼンテーション」という活動によって構成され、ロボット競技とプレゼンテーションによる総合得点で争われます。
今年のテーマは、私たちの暮らしに欠かせない「HYDRO DYNAMICS(水の循環)」です。「プロジェクト」では、水の使い方に焦点を当てて、水の循環のサイクルの中での問題点や疑問点をチームで探究し、解決策や提案を社会に発信したことを審査員の前でプレゼンテーションします。
FLLは、2~10名のチームで構成され、ロボット競技やプレゼンテーションを通じて、科学技術、社会問題に興味をもち、チームワーク、創造力、表現力、数学・工学の資質の育成を目的としています。

 〈参考URL〉
【FIRST Japan HP】     http://www.firstjapan.jp/
【FIRST Japan Facebook】 https://www.facebook.com/FIRSTJapan.official/
【FLL 公式 HP(海外)】   http://www.firstlegoleague.org






2017年12月16日(土)  晴れ

 FLL学校チャレンジ⑨(最終リハーサル)


今日は、FLL学校チャレンジの9回目の活動を行いました。いよいよ東日本大会が明日、東工大にて実施されます。今日は、プレゼンテーションとロボット競技を大会当日と同じ順に行うなど、最終リハーサルをしました。ロボット競技は、自分たちの最高得点135点を取り、明日に向けて自信を付けました。本番では、緊張をすると思いますが、自分たちのもっている力を十二分に発揮して、頑張ってほしいと思います。



2017年12月14日(木)  晴れ

 臨時学校だより & 隣接中学校に協力のお願い


今日は、子供たちが考えた「『ARSプロジェクト』ご協力のお願い」を臨時学校だよりで発行し、本校の家庭に配布しました。また、敷地内に隣接している中学校の校長先生にお会いして、FLLの活動を説明するとともに、配布をお願いしました。



2017年12月11日(月)  晴れ

 児童朝会で「ARSプロジェクト」の発表


今日は、子供たちが水の循環について調べた中で、考えた解決策「ARSプロジェクト」を児童朝会で発表しました。ARSとは「油・流出・ストップ」の頭文字で、家庭から油を下水に流さないようにするためのプロジェクトです。完成したばかりのチーム成丘のTシャツをお揃いで着て、全校児童にプロジェクトへの協力をお願いしました。



2017年12月9日(土)  晴れ

 FLL学校チャレンジ⑧


今日は、FLL学校チャレンジの8回目の活動でした。いよいよ大会が次週の日曜日に迫り、「プロジェクト」(水の循環)について、プレゼンと合わせながら練習をしました。また、月曜日の児童朝会で、自分たちが考えた解決策「ARSプロジェクト(油・流出・ストップ プロジェクト)」の発表練習をしました。ロボット競技では、先週使用していた小型ノートパソコンではなく、スマホのアプリを使ってタイムを計りながらミッションをクリアできるようにしました。
いよいよ、来週にリハーサルをして、17日(日)が大会当日です。



2017年12月2日(土)  晴れ

 FLL学校チャレンジ⑦


今日は、FLL学校チャレンジの7回目の活動でした。「コア・バリュー」(チーム紹介)と、「ロボットデザイン」の2つのプレゼンテーションは、かなり自信をもって発表できるようになってきました。ロボット競技は、小型のノートパソコンで1つ1つのミッションにかかる時間を計算しながら、より戦略的にクリアできるように工夫してみました。



2017年11月25日(土)  晴れ

 FLL学校チャレンジ⑥


今日は、FLL学校チャレンジの6回目の活動でした。自己紹介・チーム紹介をする「コア・バリュー」がだいたい固まり、先週より格段に上手になりました。ロボット競技については、目標にしている100点を初めてクリアすることができました。また、PTA会長も活動を見に来てくださいました。お父さんたちは、チームTシャツのデザインとして、レゴで「NARIOKA」の文字を作ってくれもしました。
残り、2~3回の活動でまだまだ課題はたくさんありますが、平日の休み時間にも集まって活動することになり、一歩一歩進んでいます。



2017年11月18日(土)  くもりのち

 FLL学校チャレンジ⑤


今日は、午前中が土曜授業(学校公開)だったため、午後からFLL学校チャレンジの第5回目の活動を行いました。15日(水)に新河岸の水再生センターに取材した内容を確認し、発表内容について検討したり、ロボットでのミッションクリアに向けて試行錯誤したりしました。



2017年11月15日(水)  くもり

 水再生センターでの調査活動


今日は、学校が終わったあと夕方に、板橋区内にある新河岸水再生センターに調査をしに行きました。大量の下水を処理している水再生センターですが、困っていることがないか聞いてみると、「油は冷えると固まって下水道管を詰まらせる原因となってしまうため、新しい下水道管に変えなくてはならなくなる。だから、油を流さないでほしい。」と話してくれました。



2017年11月11日(土)  晴れ時々くもり

 FLL学校チャレンジ④


今日は、9時から17時までFLL学校チャレンジに向けた第4回目の活動を行いました。午前中は、お互いのニックネームを決め、自己紹介の練習、「水の循環」に関して調べたことの発表と、当日の発表方法決めなどを行いました。
また、午後は、ロボット動かしてクリアできている1つ1つのミッションを、2分30秒という制限時間の中で続けてクリアできるかどうか、練習をしました。これまでは、床でロボット競技をしていましたが、本校の用務さんにフィールド用の台を作っていただき、いつも以上に気合いが入りました。
しかし、本番まで1か月と少しになって、できることが増えてきた反面、まだまだクリアしなければならない課題がたくさんあることも再認識しました。




2017年10月28日(土)  

 FLL学校チャレンジ③


今日は、FLL学校チャレンジに向けた第3回目の活動を行いました。「水環境」に関する調べ学習のテーマを決め、調査活動の役割分担をするとともに、プログラミングでロボットを動かし、新たに2つのミッションをクリアできるようになりました。チームとして子供たち、そして保護者の皆様の団結力が活動ごとに高まっています。



2017年10月21日(土)  

 FLL学校チャレンジ②


今日は、午前中が学校公開(土曜授業)で、午後からFLL学校チャレンジに向けた第2回目の活動を行いました。今回は、板橋区の中川教育長、青木教育委員、前回大会で世界大会に出場した「TLT(東京レゴチーム)の皆さんが来て、初参加の本校児童や保護者に、たくさんのポイントを伝授してくれました。



2017年10月14日(土)  のちくもり時々

 FLL学校チャレンジの活動


今日は、今年度、初参加になる「FLL学校チャレンジ」(車型ロボットをプログラミングによって動かしてミッションをクリアする競技)に向けて、第1回目の活動を行いました。子供たちの吸収力の早さは本当に驚くほどで、30分でレゴの車を作り、パソコンでプログラミングの試行錯誤をしながら、動かしました。

HOMEに戻る

Copyright © 2017 Narimasugaoka Elementary School