校長挨拶

 平成29年4月に着任し、3年目になりました西谷 秀幸(にしたに ひでゆき)です。
今年度は、新1年生が130名入学し、全児童数が733名、全22学級になりました。
 成増ヶ丘小学校の素晴らしい伝統を基盤にしながら、今年度も東京都プログラミング教育
推進校として先行研究し、教職員と全力で教育活動に取り組んで参ります。
 御支援・御協力をよろしくお願いいたします。(平成31年4月)

≪ 学校の教育目標 ≫
やさしい子 自分も友達も大切にする子
考える子 相手の話を聞き、互い自分の考えを相手に分かりやすく
伝え合える子
元気な子 気持ちの良い挨拶をする子、みんなのために働く子

≪ 学びのエリア共通の 「めざす子ども像」 ≫  
集団美 集団の中で自分がどうあるべきかを考え、行動できる児童・生徒  
探究 自ら問いをもち、思考・判断・表現したことを生かせる児童・生徒
  協働 人との関わりや地域を大切にする児童・生徒


学校経営の基本方針 (3つの柱)

授業と学校生活が楽しい学校
授業規律・学習規律を徹底させ、「内容」「方法」「変容(向上)」の3つ視点から、
楽しい授業、分かる授業を創造する。
東京都の推進校としてプログラミング教育を先行研究するとともに、「主体的・対話的
で深い学び」を実現し、児童の「読み解く力」の育成を図る。
一人一人の子供を「かけがえのない存在」として教育し、「一人一人の居場所や活躍が
ある学校」にする。(学校は楽しいところ)

当たり前のことが当たり前にできる学校
成丘小「当たり前のこと10か条」をもとに、家庭・地域と連携を図りながら、全教職
員で共通理解をして徹底を図って、当たり前のことが当たり前にできるようにする。
「ダメなことはダメ」と、毅然とした指導を行い、善悪の判断力を育てる。

外から中が見える学校
ホームページや各種お便りなどを充実させて、学校での様子を積極的に発信し、学校の
外からでも学校の中が見えるようにする。


平成31年度 成丘小 学校経営方針
成丘小「あたり前のこと10か条」

HOMEにもどる

Copyright © 2017-2019 Narimasugaoka Elementary School