【学校情報化優良校に認定】
緑小学校は学校における情報化に積極的に取り組んでおります

学校日記

二分の一成人式
 3月7日(木)5時間目に体育館で4年生が二分の一成人式を行いました。多くの保護者の方にお越しいただき、お祝いをいたしました。子供たちの歌う「10歳の記念日」の澄んだ歌声が心に響いてきました。一人ひとりが「10年後の自分」を想像して、スピーチをしました。自分の就きたい職業について語り、そのために何をするのか調べたことをしっかりと話すことができました。子供たちの夢や希望が溢れていて、聞き入ってしまいました。子供たちの確かな成長を実感できた素晴らしい会でした。

(3月7日更新)



6年生 防災のお話
 本日3月6日(水)の3校時、社会科の時間に、子供たちは地域にお住まいの大塚様より、防災のお話をお伺いしました。8年前の東日本大震災の折の被害の様子、復興の様子、避難所での生活の様子などについて資料をもとに丁寧に語ってくださいました。子供たちはぐんぐん話に引き込まれ、最後まで真剣にお話を聞いていました。今後の人生において、大きな災害などに直面した時に、今日のお話を思い出して、自分の命を守る行動をとることができることと思います。本日お話してくださった大塚様に心より感謝申し上げます。

(3月6日更新)



6年生を送る会
 3月1日(金)3・4時間目に体育館で6年生を送る会を行いました。お世話になった6年生に各学年の子供たちからメッセージや、歌、ダンスなどが贈られました。在校生の心のこもったパフォーマンスに、6年生は、時には笑顔で楽しんだり、時には感激したりしていました。在校生は6年生との別れを惜しみつつ、6年生に「ありがとうございました。」「中学でもがんばってください。」という気持ちを伝えることができました。思いやりあふれる温かな会になりました。

(3月1日更新)



なわとびパフォーマンス
 2月25日(月)朝会時に全校児童向けになわとびのパフォーマンスをしていただきました。講師は日本で唯一のプロのなわとびプレーヤー、生山ヒジキ先生です。短縄の四重跳びやうしろ五重跳び等の圧巻のパフォーマンスをしていただき、子供たちは引き込まれ夢中になって見ていました。その後、2年生と1年生に1時間ずつ「なわとび授業」をしていただきました。縄の持ち方や上手く跳べるコツを教えていただき、交差跳びが跳べるようになって歓声を上げた子供も何人もいました。子供たちは感動し、なわとびを続けていこうとする意識を高めたようです。生山先生が全力を出し切り努力する姿から、夢に向かって生きることの大切さを実感したようです。生山先生、素晴らしいご指導をありがとうございました。


(2月25日更新)



5年生 美しい日本語の話し方教室
 2月20日(水)は、5年生を対象に「美しい日本語の話し方教室」を行いました。劇団四季の俳優さん方が講師の先生です。舞台で実践している「母音法」をわかりやすく説明しながら、「日本語を正しく美しく話す方法」を教えてくださいました。子供たちは、相手に伝わるように話すためのコツと大切さを学ぶことができました。俳優さん方の美しい日本語に聞き入っていた子供たちです。劇団四季の俳優さん方、ありがとうございました。
(2月20日更新)



サンシティ・グリーンボランティアさんへ感謝の会
 2月12日(火)の3校時にサンシティ・グリーンボンティアさんのご支援に感謝する会を開きました。緑小学校では、2年生から5年生まで大変お世話になっているのですが、代表として2年生が感謝の会を開かせていただきました。サンシティ・グリーンボランティアの方々が9名参加してくださいました。子供たちは、「やじろべえ作り」の思い出を写真とともに振り返ったり、「ありがとうの花」の歌をご披露したり、「ずいずいずっころばし」の手遊び歌を一緒に歌ったりするなどして、触れ合いを楽しみました。サンシティ・グリーンボランティアさん方の多大なるお力添えがあってこそ、たくさんの自然体験活動ができています。ありがとうございます。

(2月12日更新)



ビブリオバトル
 2月4日(月)全校朝会で「ビブリオバトル」を紹介していただきました。西台図書館の方々と本校図書ボランティアの方々のお力添えで実現しました。「ビブリオバトル」は、本を読むのが楽しくなる本の紹介コミュニケーションゲームです。西台図書館の方々が順番に「ねこの看護師 ラディ」と「3びきのぶたたち」を一人2分間で紹介してくださいました。子供たちからは、「迷っちゃう。どちらの本も読みたいです!」というつぶやきが・・・・。子供たちは、ますます読書の楽しさを味わったことと思います。西台図書館と本校図書ボランティアの方々のご尽力に感謝申し上げます。

(2月4日更新)



節分集会
 1月31日(木)は、体育館で節分集会が開かれました。集会委員会の子供たちが節分の意味や風習を劇にして、全校の子供たちに伝えてくれました。「季節の変わり目に邪気を払うために豆まきを行うこと。」「玄関に飾るいわしのにおいとヒイラギのとげが鬼を追い払うこと。」などをしっかり伝えてくれました。その後、大きな鬼の絵に向かって元気よく玉を投げ、心の中の鬼退治をした子供たちです。

(1月31日更新)



第9回寺子屋 けん玉に挑戦
 1月26日(土)は、本年度第9回寺子屋が図書室で開催されました。日本けん玉協会の先生をお招きし、けん玉教室が開催されました。かまえる位置やひざの曲げ方、力を入れすぎないための姿勢などを丁寧にわかりやすく教えていただきました。一人ひとり、見ていただき、ワンポイントアドバイスをしていただきました。子供たちは、教えていただいたことをもとに集中して練習しました。どんどん上手く皿に載せることができるようになり、子供たちから歓声が上がっていました。講師の先生、学校開放協力会の皆様、ありがとうございました。

(1月26日更新)



6年生 租税教室
 1月19日(土)は、6年生を対象に租税教室を行いました。講師の先生は、東京税理士会の方です。税金が、私たちの暮らしにどのように役立てられているのかを考えたり、税金の納め方や税金の種類などを教わったりしました。子供たちは、税金を公平に集めるにはどうしたら良いか、ということに頭を悩ませながら、税金の在り方について考えました。また、国の財政状況の在り方や納税の大切さを学ぶことができました。東京税理士会の方々、ありがとうございました。

(1月22日更新)



5年生 わら細工体験

 1月19日(土)の1・2校時に、5年生が体育館でわら細工体験をしました。1学期から取り組んでいる総合的な学習の時間の「The 米」のまとめとしてサンシティ・グリーンボランティアの皆様のお力添えで実現した学習です。ご用意していただいた稲わらを使って荒縄を作りました。縄を木槌でたたいた後、いよいよ縄をないます。稲わらのにおいが体育館いっぱいに広がりました。子供たちは、縄をなうのは初めてですが、丁寧に教えていただいたので楽しみながら行うことができました。お力添えをいただいたグリーンボランティアの皆様、ありがとうございました。


(1月19日更新)



たてわり班お正月遊び
 1月18日(金)、4時間目は、たてわり班ごとにお正月遊びをして交流をしました。事前に各たてわり班ごとに6年生が中心となって「楽しく遊ぶための活動をどうするか」という話し合いをして、今日を迎えました。各教室や校庭、体育館で、「すごろく」、「福笑い」、「カルタ」、「竹とんぼ」、「羽根つき」、「お手玉」などを楽しんだ子供たち。異学年同士とても仲良く遊んでいました。「ありがとう」「うまくできたね」などの「ぽかぽか言葉」が多く聞かれ、思いやりあふれる緑の子たちの優しい時間となりました。

(1月18日更新)



あいさつ運動
 代表委員会が中心となって挨拶運動を企画しました。期間は、1月15日(火)〜19日(土)の5日間です。3年生から6年生の子供たちが、正門と東門に分かれて、元気な声で挨拶を行います。今日が初日。登校してきた子供たちも嬉しそうに挨拶を返していました。「今日も一日頑張ろうという気持ちになりました。」と話してくれる子供も!「緑の子スタンダード」にあるように、緑の子全員が今以上に自分から笑顔で挨拶ができるようになることを願っています。

(1月15日更新)



本年もよろしくお願い申し上げます
 本日は、3学期の始業式でした。始業式の後の各教室では、算数のレディネステストに取り組んだり3学期のめあてを書いたりするなど、初日から落ち着いて学習する子供たちの姿が見られました。3学期も一生懸命な心で、勉強や運動にチャレンジしてほしいと思います。子供たちが賢く健やかに成長することができますように教職員一同全力で取り組んでまいります。保護者の皆様、地域の皆様、本年もご支援・ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。写真は、5年生の子供たちが丁寧に水やりをして育てているさくら草です。寒さの中、可憐な花を咲かせています。

(1月8日更新)