水辺の生き物たち
ぼくたちは、水辺の生き物を調べました。
榛名と、前野小の近くで調べました。
榛名では、はい色っぽい魚とまき貝と黒っぽい魚とエビがいました。
見次公園では、ザリガニとおたまじゃくしとカニとヒル類のシマイシビルとイトミミズを見つけました。
ワカサギのたいぐん群馬県の榛名湖でとった写真です。木の下に、はい色の魚が25匹ぐらいで、いっしょに行動しています。たぶん、これは、ワカサギです。
エビです。見次公園でとりました。とくちょうは、とうめいなことです。
榛名のタニシです群馬県の榛名湖でタニシを見つけました。タニシは、とても小さかったです。何個もありました。 
榛名のタニシマキ貝は、ほとんどいっかしょにいました。簡単に見つかりました。たぶん、ホタルのえさになるカワニナだと思います。
ワカサギの大軍魚は、黒っぽかったけど40匹ぐらい、いました。上から見ると真っ黒でした。ワカサギです。
見次公園のアメンボ見次公園でとりました。特徴は、黒っぽくて、水に浮かんでいます。空も飛びます
見次公園のザリガニ見次公園で、捕まえてこのザリガニは、二匹目で、一匹目は、ハサミが取れたのでにがしてあげました。
見次公園のおたじゃくし
最初につかまえたおたまじゃくしで、そのあとにちがう場所で十ぴきぐらいつかまえました。そのなかのいっぴきは、内臓でていたので、にがしてあげました。
見次公園で、榛名湖とのちがいを調べるために、行って、橋みたいな所の下で、ヒル種の、シマイシビルと、イトミミズを見ました、けど逃げられてしまいました。
榛名湖には、一つも、ゴミが、ういていていませんでしたが、見次公園には、あちこちにゴミがういていました。
榛名湖には、魚しかいないと思っていました、けどエビがいたのでびっくりしました。
ぼくは、前野より榛名のほうが自然が思ったより、いっぱい自然があって、朝早くに起きて、外に出てみたらいろんな
鳥の鳴き声が、聞こえました。
高野

ぼくは、ほかに、生き物が、いるか、調べたいです。
とくに、平和公園に、調べに行きたいです。       
その中で、たのしかったのが、見次公園で、おたまじゃくしを、デジカメにとるために、おたまじゃくしをつかまえたときが、とてもたのしかったです。[すででとった]
ぼくは、見次公園を見て思いました。そのためには、みんなが、ゴミをぽいすてしない用に気をつけることです。とくに、たばこをすう人は、気をつけて下さい。

土田

カモが、雨という大変な時に、子ずれでいたのが、不思議だと思いハトがいろんな所に、いて、ぼくは、鳥が、大の苦手なので、こわくて、すずめも二匹から四匹位いて、カラスもいた。 
ハトだのすずめだのカラスなどいて、見次公園は、鳥だらけなので、撲にとって、苦手な公園かもしれない。 
雨の日に、調べたので、あの時の榛名と前野町は、似てたのかもしれない。
自然が、たくさんある町に、したいです。

阿久澤
 
 

メニュ−へ