平成28年度  
       
       
       

入学式と始業式を行いました!

 

 長かった春休みが終わり、10日(日)に平成28年度の入学式と始業式が始まりました。新入生6名を迎え、1学期は29名でのスタートとなりました。式では鴨川市の長谷川市長、野田教育長、近隣の小中学校の校長先生及び教頭先生はじめ、本区教育委員会の松澤教育委員、寺西次長、前任の本間校長先生や三浦副校長先生など、多くのご来賓を迎え、入学式・始業式を行いました。

 
 
       

連続5日間のオリエンテーション

 

 11日(月)から15日(金)まで、朝学習の時間を使って、天津で学習や生活をするための約束などを説明するオリエンテーションが始まりました。主な内容は、「生活のきまり」「保健に関する活動」「運動を含めた自立活動」「給食やおやつの栄養」などです。学校だけでなく、寄宿舎生活もある天津わかしお学校では、お互いが楽しく、安心して生活するための様々な約束があります。そのポイントを、入学した児童全員に丁寧に説明をしています。

       
       
 歓迎会の開催

 25日(月)の午後に、天津に新しく入学した6名の児童と2名の先生を歓迎する会を行いました。6年生の司会進行で、自己紹介をしたり、歌を歌ったり、ゲームをしたりして、楽しい時間を過ごしました。

       
       
 
 
 
→次の月へ